MENU

生きる喜び
RE:クリエイション
カウンセリング

\まずは体験カウンセリングをお試し下さい/

\LINEからもお申し込みいただけます/

※お友達ご登録後メッセージをください

24のリミッティング・ビリーフ≪自己重要感に関するもの≫②欲しがってはいけない

今日は代表的な24のリミッティング・ビリーフの中から欲しがってはいけないというビリーフを見ていきましょう。

目次

欲しがってはいけない

このビリーフを強く持っていると

・自分のやりたいことがわからない
・いつも人を優先して自分を犠牲にしてしまう
・欲求を素直に出す人を見るとイライラする


などのお悩みにつながることがあります。

このビリーフを持っていると、欲しがることに罪悪感を感じ、自分の欲求を後回しにして他人を優先してしまいます。
さらには、自分の欲求には価値がないと、「欲しい」という欲求を完全に抑圧して、自分が欲しいものややりたいことがわからないくなってしまう人もいます。
また、本当に欲しいものはわからないにもかかわらず、それほど欲しくないものを欲しがる人もいます。(それは永遠に心が満たされない…ための行動です)

刷り込みの場面

以下のような場面やケースで、このビリーフが刷り込まれることがあります。

  • 「あなたはお兄ちゃん(お姉ちゃん)だから」と言われて、いつも我慢ばかりさせられた
  • 親のため、家庭の事情のために、欲しいものを我慢しなくてはならなかった
  • 両親から「欲しがってはいけない」「我慢するのは良いことだ」と言い聞かされた
  • 両親が自分の欲求を口に出せない人だった
  • 我慢すると褒められた

いかがでしょうか?このような場面に身を置くことが多かった方は、自らの意思で「欲しがってはいけない」と決心した経験を通して、この欲しがってはいけないが刷り込まれるのです。

ですが、ビリーフは自分で取り込んだものですから、いつからでも変更が可能です。
不要なビリーフを書き換えたり最適化することで、生きづらさを解消して幸せな日々を過ごしていきましょうね。

ビリーフチェンジ後の可能性

このビリーフを解消していくと次のような効果が期待できます。

  • こうしたい、こうなりたいがわかるためそれに向かって過ごしていける
  • 自分の欲求がわかるようになるため、それを満たしていける
  • 欲しいものを欲しいと言えるため周囲にも理解してもらえる
  • 人に対して必要な時は頼みごとができるため協力し合える
  • 人と同じように自分も大切にできる
  • きちんと自分の考えや想いを主張できるため、より良い関係を築ける
  • 必要なものや欲しいものにお金を使うことが出来る

不要なビリーフを書き換えて、可能性を開いていきましょうね。



体験セッションのお申し込みはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次